なつログ

ゲームや暮らしのことについて発信するブログ

【ツイステ】NRC統一試験「木属性」のオススメ編成

f:id:umekox:20200731153800j:plain
 
 
この記事では、『ツイステ』のイベント「NRC統一試験」の木属性のバトルにオススメの編成を紹介します。
 
デュオ魔法の発動を優先させた編成を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
 
 
 

スポンサーリンク



 

 
 

NRC統一試験とは

 
f:id:umekox:20200731184251j:plain
 
 
5種類(火、水、木、無、全)のバトルを同時に開催し、
各バトルのハイスコアの合計で、より高いランクを目指すイベントです。
 
イベントを通して獲得することができる「クロウリーメダル」は、
ショップで限定ボイスや各種アイテムと交換することができます。
 
 
 

普段の試験と違う点

 

サポートカードが借りられる

 
BPを消費して行う普段の試験は、自分のカードだけで編成を組まなければいけませんが、
NRC統一試験はサポートカードを借りることができます。
 
フレンドさんの高ステータスのカードが借りられるので、
「普段の試験よりもハイスコアが狙いやすくなっている」のがポイント。
 
 
ゲームを始めたばかりの人や、カードの育成が進んでいない人も、比較的参加しやすいイベントになっています。
 
 

バトル形式が2種類ある

 
NRC統一試験には「BASIC TEST」と「DEFENSE TEST」の2種類のバトル形式があります。
 
 
「BASIC TEST」は、普段の試験と同じ5ターン制限バトル。
相手より多くのダメージを与えるか、相手のHPを0にすれば勝利です。
 
一方「DEFENCE TEST」は5ターン耐久バトルなので、
バトル終了時に残っているHPが多いほど高スコアを獲得することができます。
 
 
ちなみに木属性の試験は「BASIC TEST」なので、ATK重視で編成を組むのがオススメです。
 
 
 

スポンサーリンク


木属性の試験にオススメの編成例

 
f:id:umekox:20200731184320j:plain
 
 

  • リドル(SSR / 寮服)
  • アズール(SR / 実験着)
  • ジャミル(SR / 実験着)
  • カリム(SR / 実験着)
  • リドル(SSR / 寮服)←サポートカード

 
 
火属性2枚持ちで攻撃力が高いリドル(SSR / 寮服)を2枚組んだ編成。
 
普段の試験では同じカードを編成することができないため、
「NRC統一試験」ならではの編成になります。
 
 
この編成のポイントは、
リドル(寮服)のデュオ魔法が2回打てるという点。
 
ATKが高いリドルを2枚編成することで、相手に大きなダメージを与えることができます。
 
 
リドル以外のカードはなるべくディフェンスタイプで組んで、
HPを確保することも忘れないでください。
 
 
この編成で「HARD」のバトルをしてみたところ、
育成が不十分な私のパーティーでも10000点以上取ることができました。
 
 
f:id:umekox:20200731184410j:plain
 
 
もちろん、もっとしっかりカードを育成していればさらに高得点が取れると思います。(;^^)
 
 

ケイト(寮服)やジャミル(寮服)もオススメ

 
ハイスコアを取るためには、デュオ魔法を数発打てる編成を組むことが重要になります。
 
 
なので、リドルと同じく火のデュオ魔法が打てるケイト(SSR / 寮服)やジャミル(SSR / 寮服)もオススメです。
 
 
特にケイトは、リドル(寮服)と一緒に編成することでバディボーナスもつきます。
 

  • リドル(SSR / 寮服)
  • ケイト(SSR / 寮服)
  • アズール(SR / 実験着)
  • トレイ(SSR / 寮服)

 
この4人を一緒に組めると、木属性の試験でかなり有利です。
 
トレイの回復魔法が水属性なので、木属性の試験ではちょっと使いにくいですが、
もともとディフェンスタイプでHPが高いカードなので、十分戦力になってくれると思います。
 
 
ジェイド(SSR / 寮服)も火のデュオ魔法が打てますが、
マジック1が水属性なので、木属性の試験にはあまり向かないかもしれません。
 
 
 

おわりに

 
NRC統一試験の「木属性」にオススメのバトル編成をご紹介しました。
 
 
普段の試験と違ってサポートカードが使えるので、フレンドさんの力をガンガン借りましょう。笑
 
 
デュオ魔法が2回以上打てる編成にするとハイスコアが取りやすくなるので、
火属性のデュオ魔法が打てるSSRを積極的に編成してみてください。
 
 

 
 
 
スポンサーリンク